消毒

消毒

治療後の器具に付着している唾液や血液から感染を防ぐため、 長島デンタルクリニックでは、患者様が安心して治療に専念できるよう、 洗浄、除菌、滅菌を行い徹底的な衛星管理をしております。
ここでは当クリニックで行っている器具の洗浄手順について説明致します。

消毒、洗浄等、業務用分野で名高いドイツ製のMiele(ミーレ)ジェットウォッシャーを使用しています。
ミーレ独自のシステムにより、タンパク質が凝固しない55度の温水にて付着した汚れを徹底的に洗浄します。
手洗いとは異なり、隅々まで洗浄する事で、高いレベルで一定の洗浄効果を得る事が出来ます。

すすぎを終えてから、水温93℃で5分間係留し熱消毒で除菌します。

除菌を終えた器具は1点ずつ専用の滅菌バッグに入れ滅菌の準備を行います。

当クリニックでは医科科レベル(クラスB)の滅菌が可能な、小型滅菌器LISA(リサ)を使用し滅菌を行います。
真空と蒸気の注入を交互に繰り返し、被滅菌物内部の隅々まで蒸気を行き渡らせます。

残留空気を抜き、加圧しながら温度を上げて滅菌します。
バクテリアフィルターを通した清浄な空気を入れて、蒸気の水分を蒸発させて乾燥します。

乾燥後の器具は、専用のトレーに保管し治療に備えます。
このような衛生管理のもと、当クリニックでは治療を行っています。

pagetop