Q&A

よくあるお問合せ

施術内容について

question 何本はいるの?
Answer インプラントは基本的には、失った歯の数と同じだけ入れると思われている方もいますが、
複数の歯(2本以上)を失った場合、歯と同じ数だけインプラントを入れる必要はありません。
たとえば、3本失った場合は2本インプラントを入れてブリッジ形態にする。
あるいは無歯顎の方(14本失った場合)であれば、7本から8本のインプラントを入れて
ブリッジの形にすれば、12本の歯を入れるなど、必要最低限度のインプラント数だけ
埋入するよう心がけています。
さらには入れ歯と天然歯ではインプラントに加わる力は異なりますので、噛みあう歯が入歯であれば、
インプラントを入れる本数は、少なくて済む場合があります。
但し噛む力が強い(ブラキシズム)患者様には、力を支えるためにインプラントの本数を
1本~2本多く埋入する場合もあります。
たくさんのインプラントで噛む力を支えますので、
それぞれのインプラントの負担を減らし、インプラント周囲炎の予防にもなります。
ライン
question 麻酔は全身麻酔なの?
Answer 基本的には歯を削る時や歯の神経を取る時に使用する局部麻酔で大丈夫です。
当院でも9割近く局部麻酔でインプラント手術を行っています。
・全身的な疾患がある方
・インプラント手術に対して恐怖心が強い方
・上顎洞にインプラントを行う際に骨を再生する必要がある方
・極度の難症例でインプラント手術時間が長くなる方
などは静脈内鎮静法を併用しています。
麻酔医がインプラント手術中患者様の全身状態を管理してくれますので安心です。
ライン

上記の他にご質問、分からない事等ございましたら こちら からお問合せいただくか、
直接ご来院いただけましたら詳しくお話しさせていただきます。

pagetop